シミ美容液口コミ人気ランキング

>>お試しから始めたい方はこちらから

POLA ホワイトショット SX 

加齢やストレス…紫外線に関係なく出来てしまう40代以降のシミならこの美容液!

ホワイトショット


朝晩、気になるシミにピンポイントで使っています。香りも微香性で、優しい感じ。最初はシミの輪郭がぼやけていく感じで、シミの中心部分も分割されて細かく細分化されていくような感じです。使うほどにシミが確実に薄くなっています。継続すればするほど実感は出てくると思います。

紫外線対策をしっかりやっているのにシミが出来てしまう…それは過脂化メラニンのせいかも?加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどで発生する過脂化メラニン対策のためにポーラが開発した美白美容液。過脂化メラニンが原因で出来るシミ対策に口コミでの評価も高い美容液です。40代以降に出来るシミ対策に。ベストコスメ受賞商品
レギュラーサイズ20g12960円/ハーフサイズ10g7020円

HAKU メラノフォーカス3D

美白美容液シェアNo.1!紫外線予防をしてもシミが出来てしまうという肌に

HAKU

クリームみたいな白色。ベタベタしなくてすっと肌になじんで伸びが良い美容液、無香料なので使いやすいです。リニューアル前からずっと使っていて、紫外線が気になり始める季節には私にとって必須のアイテムに。つけはじめてからシミも抑えられていますし、顔色も白くなってくすみが取れてきてる感じがします。

二つの美白有効成分でメラニンの生成を抑止する3D美白美容液。美白に効果的な4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)を配合、シミの元となるメラニンの生成をあらゆる方向から抑制してシミの出来にくい肌にしてくれるのが特徴です。紫外線予防をしてもシミが出来やすいという肌質の方におすすめの美白美容液です。
30g1.5カ月分7,560円・税込

エビスビーホワイト

大人ジミのために開発された日本初のトラネキサム酸配合薬用美白原液

エビスビーホワイト

刺激ゼロのサラッとした透明の液体。お風呂上がりに3〜4滴押し込むように付けていますが、水よりも早く肌に染み込みます。使い続けるうちにニキビの色素沈着した跡が徐々に薄くなっているように感じます。それにもまして毛穴が目立たなくなっていますし、生理前のブツブツなどの肌トラブルもホント少なくなりました。

楽天ランキング1位にもなったトラネキサム酸配合薬用美白原液。増えるシミ、濃くなるシミはターンオーバーの遅れや乾燥が原因と言われており、こうしたしつこい大人ジミのためにに開発されたコスメです。30歳を過ぎて本格的な美白ケアを行いたいという方におすすめです。無香料・無着色・ノンパラベン。
10ml通常価格3,240円・税込み→初回お試し価格1,620円・税込キャンペーン中!

ホワイトニングリフトケアジェル

リピート率93.9%!製薬会社が作った本格的シミ対策美白用オールインワン

ホワイトニングリフトケアジェル

スキンケアとしては凄く良くて、本当にこれ1つでケアが完了しちゃいます。シミを作らない・追い出す・血流促進で、シミを作りにくいお肌にしてくれます。実際、目の下のクマが酷かったんですけど、このジェルを使いつつマッサージをするようになったら、それこそコンシーラーは要らなくなったくらい変わってきました。

1本で10役、保湿から美白、マッサージクリームとしても使えるオールインワンジェル。たっぷりと配合されたプラセンタがメラニンの生成を抑えながら荒れた肌を改善、ヒアルロン酸・コラーゲンとの相乗効果で保湿力を高めて肌本来の透明感のある肌にしてくれます。また、マッサージ効果で溜まった老廃物を洗い流してむくみの無いスッキリとした顔にしてくれるのもメリットです。
4,743円・税別(定期3,795円・税別)

 

 

 

ナイトケアホワイトリッチ

夜の間に日焼けによるメラニンの生成を抑えてシミを集中ケア

3本目突入で少し薄くなってきたような…出来てしまったシミへの効果は?ですが紫外線によるシミの予防効果は確かにあるようです。それ以上に保湿効果がいいです(笑)夜ぬって寝ると翌日の朝、ベタつき乾燥もなくとても化粧のりがいいです。肌のキメも良くなった気がします。

配合成分アルブチンが日焼けによるメラニンの生成を抑えてシミの発生を抑えてくれます。出来てしまったシミにはハイドロキノン配合の商品の方が即効性はありそうですが予防目的での使用がおすすめです。空気の侵入を最小限に抑えるエアレスポンプなので最後まで衛生的に使えるのもメリット。
3980円・税別

 

 

ハーバー 薬用ホワイトレディ

高濃度ビタミンCがメラニンの生成を抑えて日焼けジミを予防

美容液というより化粧水のようなさらっとしたテクスチャーです。シミはまだ薄くならないので美白効果はまだ分かりませんが、肌の調子が上がっているようで、キメが整っているのは分かります。

高濃度ビタミンCと笹ミネラルなどを配合、メラニンの生成を抑えてくれるシミ予防美容液。低刺激で肌本来の活動を活発にしてくれるせいか「キメが細かくなった」「化粧のノリも良くなった」という声も。
1,512円〜9,288円・税込

 

 

メラノCC 薬用しみ集中対策液

ニキビ痕のシミ予防で使ってみたい。値段が手頃なのも

…透明の液で、低刺激。化粧水のあと、色が濃いニキビ跡に根気良く塗りこんでいます。顔全体には7滴くらいを手のひらに広げてハンドプレスしてます。他の化粧水の後でも、喧嘩せず、刺激もなく使えるし何より美容液にしては安いので根気よく使っています。

活性型ビタミンCとビタミンE誘導体が角質層の奥までしみこんでメラニンの生成を抑えてくれます。特にニキビ痕の色素沈着を予防する目的で使用している人が多いようです。低刺激の液状タイプなので使い勝手が良いのも魅力。
18ml・1,890円
<

 

お試しから始められる美白化粧品

アスタリフトホワイト美白トライアルキット

美白しながらしっかり潤ってエイジング!美白とエイジングのWケアが出来るアスタリフト

アスタリフトホワイト

赤い化粧水よりも軽いつけ心地ですが、500円玉くらいの量でしっかり潤います。この夏、シミ、そばかすが新たにできなかったので、つまりは実感アリということでしょう・・・

とにかく、ホワイトクリームって保湿力が弱いと思っていたのですが、アスタリフトクリームは違っていました・・・


アスタリフトの美白化粧品が試せるオトクなセット。富士フィルムならではの独自ナノ成分「ナノAMA」が角層内部まで浸透、有効成分をしっかりとシミの元にまで届けて働かせてくれます。エイジングケアで評判のアスタリフトシリーズの主成分も贅沢に配合されているから、美白しながらハリ、潤いも同時に期待できるのがメリット。美容液だけでなく、美白セットとなりますがシミと共にじっくりとエイジングケアしたい方におすすめです。
5日間美白トライアルキット1000円・税別(先行美容液10包・美白化粧水20ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g)
 

b.glen(ビーグレン)QuSomeホワイト セット

シミを消したい!シミを予防したい!どちらも叶えてくれる人気の美白セット

bglen

…美白化粧品は多数ありますが、そのほとんどが予防型。できたしまったシミを消すのには漂白型のハイドロキノンしかないと、色々なサイトを調べて即効性のありそうなこちらを注文してみました。使用前、三日後、一週間後と証拠写真を撮り、見比べてみたところ、明らかにシミが薄くなっています。肌色も1トーン上がった感じです…主人にも「白くなった」と言われました。

シミを消す成分として最も効果的と言われるハイドロキノンとメラニンの発生を抑える成分として最も注目されるシムホワイト377。さらにシミの原因になる活性酸素を消去するピュアビタミンCを加えることでシミの消去と予防を可能にした美容液セットです。お値段が高いのがネックですが今あるシミを何とかしたいと言う方に。
QuSomeホワイト 3点セット15,660円・税込/4点セット25,380円・税込
 

アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルキット

皮膚科専門医が開発!シミ・くすみ・乾燥の3つの悩みを同時にカバー出来るコスメ

アンプルール

…香りも上品で使い心地も良く、肌のくすみがとれて明るくなったと思います。シミなどのピンポイント美白にはアンプルールが今のところ一番かなと思います。逆に、アンプルールで消えないなら美白化粧品でシミ消しできるレベルではないのでレーザーでとるしかないかと思います。トライアルとしては少し高めですが、購入してみる価値はありますよ。

シミ・くすみの原因となるメラニンをブロックする薬用美白美容液と、出来てしまったシミをスポットでケアする安定型ハイドロキノン配合美容液のW美容液が試せるアンプルールの美白お試しセット。「年々シミが濃くなってきた」「年齢とともに顔がくすんできた」という悩みを持つ人に高評価の美白化粧品です。
トライアルキット6500円相当→1,890円(税込)(高濃度スポット美容液3g・高浸透ホワイトローション20ml・薬用美白美容液8g・美容乳液ゲル10g)

decencia saeru(サエル) トライアルセット

あきらめかけていた敏感肌のシミ・くすみに…敏感肌専用低刺激美白化粧品!

decencia saeru(サエル)

…昔からの敏感肌で普通のものだと刺激が強くて肌がピリピリに(涙)。この商品を使いだしてからは肌が荒れることもなくなり…すぐに透明感を感じられたのですっかりハマってしまいました。今ではシミやくすみも気にならなくなり…

敏感肌専用化粧品として高い評価を得ているdecenciaの美白化粧品。従来の低刺激美白化粧品だと中々美白効果が感じられないという方に安心して美白効果が実感できるように開発されたのがsaeru(サエル)です。敏感肌のシミ対策にトライアルから始めてみてはいかがでしょうか。
サエル10日間トライアルセット 初回限定2,160円→1,480円・税込(薬用美白化粧水14ml・薬用美白美容液8ml・薬用美白クリーム9g)
 

資生堂 エリクシール ホワイト トライアルセット

美白とエイジングのWケア!年齢とともに気になってくるどんより肌に

エリクシールホワイト

ローズやミュゲ、イランイラン等が配合されたアクアフローラルの香り。化粧水は少しとろみがありますがずっーと肌に入り込んでくれます。さらに乳液でしっとりしてしっかり朝まで保湿されてる感じがします。使い終わる頃には肌のトーンが明るくなった感じがしました

美白とエイジングケアが出来る資生堂エリクシールの美白セット。独自成分のエリクシールホワイトコラーゲンが潤いとハリで肌を整えながら、年齢とともにくすみがちになるトーンを明るい印象へと導いてくれるのが特徴です。どんよりとした年齢肌が気になってきたという方に。
1週間トライアルセット1,188円・税込(化粧水30ml・乳液18ml・美白美容乳液5ml+ミニトートバッグ・500円相当クーポン・天然コットン)
 

ノエビア トゥブラン 薬用トライアルセット

エイジングと共に増えるシミ・乾きを同時にケアする自然派化粧品

ノエビア トゥブラン 薬用トライアルセット

化粧水はとろっとした感じですがスッと浸透して肌に馴染みます。クリームは朝までモッチリ感が続きます。潤っている感じは使い始めてすぐに分かりましたし、気が付くと肌の明るさもワントーン明るくなってました

「年齢と共にシミ・ソバカスが増えて来た…」「美白アイテムは潤いが足りなくて…」という時に使ってみたい美白化粧品。シミの原因となるメラニンの生成を抑えて表面化するのを防ぎながら保湿効果に優れたサンゴ草抽出液などを配合することで肌の水分量をアップ!シミを予防しながら潤いのあるキメの細かい肌を作ってくれます。
3,088円相当→1,800円・税別・薬用ホワイトニングローション25ml・薬用ホワイトニングミルクローション20ml・薬用ホワイトニングクリーム5g

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に口コミ数の多さではなく、評価の高かったものを独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております

 

POLA ホワイトショット SX 40歳 混合肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

シミ美容液

出産後シミが増えたんですが、それが結構目立ち、化粧ではどうにもこうにも隠せず悩みの種でした。

 

2.その商品を選んだ理由

ポーラの部分用美白美容液は旧クリアセラムSXをつかっていました。こちらにリニュアルしたので購入。CXと一緒に使いましたが、CXで肌のトーンが上がり肌に透明感がでてきたので、シミが更に気になってきました。

 

3.使った期間とテクスチャー・刺激、気になった点など

白色でかため、クリーム状美白美容液です。比較的油分は少なめ。狙った所にこれ以上ないぐらいきっちり密着、お手入れしている満足感が高いです。ベタつきも刺激もなく、心地よい使用感です

 

4.どんな風に使ったか・また工夫した点など

べたつきはないけれど、朝のメーク前などは、少し時間を置いてからの方が、よれないと思います。夜などゆっくりお手入れする時間があるときは、コクのあるクリームをシミの上にのせ、指で5秒あたためて浸透させます。上から小さく切ったラップを乗せるのもお勧めです。

 

5.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい

自分は、出来て3〜4年の薄くて大きめのシミが一つあるのですが、白い部分との境目が曖昧にまた、形も分解され、薄くなってきています。年季の入ったシミと、濃いめの肝斑は、今の所変化はありません。シミ以外にも、肌がツヤツヤふっくらと、何歳か若返ったようで、周りの人に、ファンデーション変えた??って良く聞かれるようになりました。肌に透明感がでてきたおかげかと思います。

公式HPで詳しく見てみる

 

シミ美容液選びのポイントと注意点

シミ対策に用いる美容液を選ぶ場合にはどういった点に注意すればよいのでしょうか。市場にはさまざまな種類のシミ美容液が売られており、それぞれ独自の内容や効果をアピールしています。その中から最適な製品を選ぶためにはそれぞれのシミ美容液がどのようなものなのかを把握しておく必要があります。

 

シミ美容液選びにおける最大のポイントは主成分にあります。どの成分をメインにしているかによって効果から肌との相性、さらに副作用などのリスクまでが決まるといっても過言ではありません。とくに重要なのがハイドロキノンが配合されているかどうか。美白成分として名高いハイドロキノン、シミを除去する優れた効果を備えています。ただ、この成分がシミ美容液の最適な選択肢とはいえない面もあります。肌への刺激が強いこと、安定性に難があるため確実な効果が期待できない面があること、使い方を誤ると効果が強く出すぎて白斑などの問題が生じてしまうことなどの理由からです。そのため、おなじくメラニン色素を除去する効果があるビタミンC誘導体や肌のターンオーバーを活性化させることでシミの除去効果が期待できるビタミンE、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの成分もチェックしておきましょう。この点に関してはシミの状況によっても判断が異なってきます。

 

ハイドロキノンが配合されたシミ美容液を選ぶ場合には濃度にも注意したいところ。先ほど少し触れましたが、この美白成分には効果が強すぎて肌にダメージをもたらす可能性もあります。2001年の薬事法改正までスキンケア製品に使用できなかったのもそのためです。現在出回っているハイドロキノン配合のスキンケア製品は1〜5パーセントの濃度となっています。濃度が高いほうが高い効果が期待できるため、どうしてもそちらを選んでしまいがちですが、効果が出すぎると先ほども触れたように白くなりすぎて斑点ができてしまう白斑のトラブルに見舞われることもあります。

 

もうひとつ、ハイドロキノンの種類。最近では安定性の向上と低刺激を実現した新しいタイプのハイドロキノンも登場しています。シミ美容液を選んでいく際にはこのハイドロキノンの内容にも着目してみるとよいでしょう。
参考:美白化粧品 | 美白美容液